何故か「寂しい」をアピールする女の子が多いツーショットダイヤル電話番号の魅力!

MENU

東北の「寂しいアピール」をしてくる女達のツーショットダイヤル利用はメリット!

今回はツーショットダイヤルを利用する上で「東北の電話番号」に注目したメリットをお話したいと思います。

 

元々東北地方と言うのは非常に女性からのテレクラ需要が高かった地域です。80年代後半から90年代前半にかけて流行ったテレクラブームの時の東北は他県とは違い、非常にタダマン率が高いコールが集中していたのです。

 

寂しいアピールをする子が多い東北地方

 

かの有名なテレクラナンパ師でりAV監督でもある「カンパニー松尾氏」も彼の代表作である「テレクラキャノンボール」では積極的に東北地方のテレクラを攻めていましたし、インタビューでもやはり東北のテレクラには一目を置いている趣旨の発言をしていますからね。

 

では何故、東北の女の子達は何故タダマン目的でテレクラを利用していたのでしょうか?

 

私は、間違いなく彼女達が

寂しい状態

を感じているからだと思っています。

 

これは、最近の東北のツーショットダイヤルを利用しても非常に感じる部分なんですよね。電話が繋がった女の子達と暇つぶしに雑談電話を楽しんでいると頻繁に

寂しいんだよね最近・・・

 

一人でいるのに耐えられなくて電話した

 

誰でも良いから構って欲しい

などと口にする女の子が本当に多いのです・・・

 

とにかく「寂しいアピール」をする女の子達が目立つのです。まあ、これには東北地方特有の気候なども影響していると思います。青森・秋田・山形・岩手などは地理的に一年中を通して寒い時期が多い。

 

やはり人間は長期的に寒さを感じると「人の温もりを感じたくなる」傾向が強いのではないかと私は考えています。

 

福島などは逆に関東地方にも近く、特別寒い地域ではありませんが都会への憧れが強い子が多くそんな心理状況が「寂しさ」を彼女達に与えているのではないか?と考えています。

 

そんな「寂しさアピール」する東北の女の子で溢れている東北ツーショットダイヤル電話番号。私は是非ともメリットとして捉えるべきだと思っています。

 

これはテレクラ全盛期のタダマンコール率の高さからも言えますが、単刀直入に言って

「寂しい子は即エッチまで繋がる確立が高い」

と言わざるを得ません!

 

テレクラ用語で言えば「即アポゲット」の確立が非常に高い地域だと考えて、是非とも電話エッチだけでなくその後の出会いやセフレ関係まで視野にいれて行動するのがベストだと思います。

 

最後に、東北地方に対応したツーショットダイヤル番号リストを紹介しておきますので、是非とも出会える距離に住んでいる方はチャレンジしてみてはどうでしょうか?

東北の電話番号 東北ツーショット番号リスト

 

岩手県 青森県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

 


PAGE TOP