東京のテレクラと言えば「リンリンハウス」が有名!その興奮はツーショット番組「マックス」でも楽しめます!

MENU

東京に12店舗あるテレクラ「リンリンハウス」の興奮はマックスでも味わえる!

店舗型のテレクラと言えば、1980年代半ばから1990年代に流行った電話を介して男女の出会いを楽しむサービス。

 

恐らく、このテレクラを現在進行形で日常的に利用している人は2015年現在で30代後半から50代の人が大多数を占めるのではないだろうか?

 

リンリンハウスの興奮はマックスで楽しめます

 

更に、今テレクラを楽しめる地域というのは全国的に見てかなり限られている。何故なら、店舗型のテレクラは90年代に施行された「テレクラ規制条例」の効果により、サービスを継続出来る店舗が劇的に少なくなってしまったからだ。

 

そんな状況があった為、2015年現在で楽しめる店舗型テレクラというのは実質的に東京都内近郊と大阪、福岡の一部となっています。

 

その中でも特に店舗数が多いのが

東京という場所

である。

 

東京には現在でも12店舗の店舗型テレクラが存在している。

その店舗名は「リンリンハウス」

リンリンハウスは大阪、千葉、埼玉にも数店舗づつ店舗を構えているのだが、圧倒的に多いのはやはり東京なのです。

 

池袋西口、池袋東口、新宿、渋谷、目黒、日暮里、錦糸町、竹ノ塚、新小岩、国分寺、立川、町田

これらの店舗が用意されているリンリンハウスは日本で残る店舗型テレクラの中では断トツのナンバーワンの規模であり、圧倒的な集客能力を持っています。

 

それでも80~90年代全盛期の活気には及ばないが、今でもテレクラを楽しみたい男女が継続して利用しています。

 

しかし、テレクラというサービスは男性が店舗に出向かないといけませんよね?そんな中、現状で東京、大阪、福岡でしか楽しめない店舗型のテレクラはある意味で需要を消化出来ていない面が強いと私は思っています。

 

そこでオススメしたいのがテレクラ「リンリンハウス」の興奮が何時でも何処でもスマホや携帯電話さえあれば楽しめる

ツーショットダイヤル「マックス」

の存在です。

 

当サイトでも昔から紹介しているマックスなのですが、実は運営している会社は上記で述べたリンリンハウス系列の会社なのです。つまり、リンリンハウスとの結び付きが非常に強いという事です。

 

現に、リンリンハウスの公式HP上には大々的にマックスのプロモーションが行われています。最近は、店舗型のテレクラよりスマホや携帯電話で楽しめる出会いコンテンツの方が圧倒的に便利なのは誰の目から見ても明らかですから、当然と言えば当然の流れでしょう。

 

そして、マックスは日本全国に65箇所もの専用電話番号が用意されています。つまり、リンリンハウスが全国の65店舗分もマックスの番組内に存在している感じになります。

 

是非とも、私はテレクラ「リンリンハウス」が身近に無い方には「マックス」を楽しんで欲しいと思っています。

スマホでリンリンハウス 携帯でリンリンハウスの興奮を楽しむ!
ツーショットダイヤル「マックス」

 


PAGE TOP