出会いアプリで援助交際女と出会う事は簡単だがリスクは非常に高い

MENU

援交の巣窟となっている出会いアプリのリスクは余りにも大きい

スマホが普及してから、世界中の人々のインターネット利用方法が変わりました。従来のウェブブラウザーベースでのネット観覧に加え、スマホアプリが徐々に普及し始めたからです。

 

出会い系アプリのリスク

 

スマホアプリはウェブサイトに比べて開発環境が複雑ですが、パズドラやモンストのようなグラフィカルで直感的な操作をスマホで可能にしてくれます。最近のスマホのPS3レベルの高性能なCPUやグラフィック描写性能を完備していますので、特にゲームなどでは据え置きゲーム機並みのクオリティー作品を作り出す事も可能となっています。

 

現在このスマホアプリは実に様々なジャンルのアプリが発表されています。

 

個人情報の管理システム

 

ゲーム関連

 

地図やカーナビ

 

メッセージングアプリ

 

企業のHPアプリ

 

音楽や動画観覧

 

ニュースメディア

 

コミュニティーサービス

 

とにかく、ウェブ上に存在していた便利なメディアは全てアプリでも用意されている現状があります。

 

当サイトのテーマでもあります女の子とのエッチな出会いに関してもアプリは非常に豊富なコミュニケーションアプリが登場しています。ガラケー時代に流行っていた出会い系サイトなどはかなり早い時期からアプリ化され、好調なダウンロード数を誇っているようです。

 

ワクワクメール

 

ハッピーメール

 

YYC

 

イククル

 

などは、定番の出会いアプリとして現在でも安定した人気となっています。

 

更にアプリ初の出会いコミュニティーも非常に人気化している物が続々と登場していますね。

 

Tinder

 

ひまトーク

 

合コンもランチもゴチ!おごりん

 

ココノワ

 

フレンズ

 

最初からアプリとして開発されている出会いアプリの特徴は高性能な機能が魅力だと言えるでしょう。地図やGPS機能を駆使したご近所マッチング機能などは確実に男女の出会いを加速させ、便利にしたと言えるでしょう。更に、アプリ内にLINEのようなリアルタイムチャット機能を搭載してスピーディーなアポを実現しているアプリもあります。

 

このよううに出会いアプリ戦国時代とも言える現代の出会いコミュニティー事情。実は私もかなりの出会いアプリを試してみましたが、正直な感想を言えば

 

昔と何も変わってない(汗)

 

実はこんな悲しい感想しか出てこない・・・何故かと言えば、現在の出会いアプリは確実に援助交際の巣窟となっているからです・・・とにかく女の子達がスレまくっていてセミプロ女ばかり(怒)

 

例えばGPSで近所の暇している女の子を見つけたのでチャットでコメントします。すると次に返って来る言葉が

 

渋谷で援助してくれる男探してます!ホ別2でOKだよ!

 

いきなり援交を持ちかけて来る始末!

 

もはや出会いコミュニティーでは無く、売春斡旋所です!まあ、極端な話、金を払ってセックスしたいなら確実に手っ取り早い(笑)でもね?迂闊に援助交際や割り切りを出会いアプリで手を出すのは極めてリスクが高いと言う現実があります。

 

知っていますか?最近はサイバーポリスが未成年の女の子を出会い系アプリなどで逆釣りして「オトリ捜査」をしているのを?つまり、出会い系アプリには一定数の割合で未成年少女が潜んでいると言う事なんですよ!これはヤバ過ぎるリスクでしかないですからね。

 

今の未成年売春に関する規制や法律ってのは、昔に比べると凄まじい厳罰となっていますからね。間違って未成年と知らずにラブホに連れ込んでセックスしてしまったら、後日警察が自宅訪問に来る!なんてのは当たり前なんです!

 

出会いアプリの多くは女性の年齢規制を施していますが、ハッキリいってザル状態。免許証なんて画像加工をすれば誰でも成人として登録出来てしまう。だからこそ出会い系アプリってのは実は無限のリスクが存在しているのです。

 

ですので、気軽に女の子とヤレるからと言って手当たり次第に援交しまくるってのは正直言ってかなり危険な行為をしていると認識した方が良いと思います。

 


PAGE TOP